研究=考察し、分析し、標準化する

ミソノピアで音リハLab.

介護付き有料老人ホームミソノピアで、リハビリ室のスタッフとともに「音リハLab.」を実施(因みにミソノピアでは「音学リハ」ではなく「音リハ」を使用)。
音リハLab.は研究なので、参加者の考えや方法の正誤を決める場ではありません。分析を基に、同じ知見のある者が同じ行動を取ることができるようにすること。その分析結果が教育の基本となります。

タナカアリフミによる実践
実践するタナカアリフミ氏

この日はTMG/Piashの企画ディレクター、ダンサー、タナカアリフミによる、古武術に則った座位からの立ち上がり方、立たせ方。詳しくはこちらをどうぞ。

ミソノピアブログ/音リハLab. スタッフとともに研究を