検索
  • Koichi Takizawa

プロのアーティストによるエンターテインメントとしての音楽療法


今年の12月5日土曜日、名古屋市昭和区興正寺にて、第9回となる「シニアのための音楽アクティビティ『和と輪と話』」を開催します。毎月5日は興正寺縁日。この日に合わせて開催してきたイベントですが、今年の初めに行ってのち、新型コロナの影響で開催を見合わせていました。


しかし、コロナ禍においてプロのミュージシャンたちが次々に仕事を失っていく状況を鑑み、このまま座しているわけにはいかないという思いと、この状況下でどうすればイベントを開くことができるか、それを示す意味でも、さらには「続けることに意味がある」という点からも、今回やっと開催することにいたしました。毎回会場をご提供いただいている興正寺様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


私たちの事業は主に高級老人ホーム・高齢者マンションといったところにエンターテインメントとしての音楽アクティビティなどを提供することですが、今後はプロのミュージシャンやパフォーマンスを行うアーティストたちに、そういった場所もステージのひとつと考えていただきたい、それが私たちの思いです。そして、それらの場所で何をやっているのかを実際に体験して知っていただくこと、さらにはプロとしてより一層本格的なパフォーマンスを提供するための「私たち自身の」学びの場という意味において、CSRという形で、興正寺では第1回から「無料で」提供させていただいています。


今回は、私たちが目指す「プロのアーティストが行うエンターテインメントとしての」音楽療法ということについて、その道の権威である先生方にもご登壇いただき、お集まりの皆様と一緒に考える時間も設けました。とは言え目的は楽しんでいただくこと。ただ私たちの言う「楽しい」とは、「はしゃぐ」ということではありません。私たちの目指すところが奈辺にあるのか、ぜひその目でその耳で、ご覧いただければと思います。

ただコロナ禍につき、ご参加は予約とさせていただいております。厳格な感染予防対策も行いますので、それにご賛同いただける方はぜひお越しください。

詳しくはお問い合わせよりお申し込みください。

812回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示